04/18/20-12/31/20

  • もともと緊急事態宣言なんて今後そうそうないであろう出来事が起こった時に自分は一体何をしていたのかの記録を残しておくのも面白いだろうと思って細かくつけ始めた日記だったが、オンラインに移すという一手間が面倒だったのか随分ながいこと更新せずに放置してしまった。
  • 緊急宣言自体はゴールデンウィーク中に急遽5月末まで延長されることになり、かと思えば大阪は5月21日には解除されていたりと、終わり方は大分適当だった。
  • この間色々と非常に不安だったので、友人たちとのオンラインミーティングやお茶会の予定をものすごくたくさん詰めていたのだが、5月に入ったくらいからオンラインミーティングでも人は疲労するということがわかり、6月以降はリモートワークをやりながらもオンラインお茶会の類はほどほどにして、どちらかというとテキストベースでやりとりをしていたことのほうが多かった。4月からこれも友人たちと始めたクローズドなslackがなければ、この状況を乗り切るのは結構難しかったのではないかと思う。
  • 私は8月生まれなこともあり、四季で言えば夏が一番好きなのだが、今年の夏は当然のことながら全く満喫できなかった。ぼんやりと覚えているのは、万博公園の脇あたりを「心のなかの悪魔」を聴きながら自転車で走ったりしていた瞬間くらいだろうか。
  • 秋以降は10年前に買ったロードバイクを整備し直して大学までの往復にずっと乗っていた。
  • 今年は月報ペースくらいでオンライン日記も更新できたらいいと思う。

04/17/20(金)

この間ずっとカーテンのない――というのは買いそろえる時間がなかったからだが――北向きの窓辺にデスクを置いておいたら、四月なのに凍える寒さだったので、部屋の模様替えを行って逆向きの壁際にデスクを置くことにした。これで大分部屋の中の快適さが上がった。

もともとの職場である成城大学のメンバーでラトゥールのReassembling the Socialを読む読書会が17時から予定されていたので、電子版をパラパラと呼んでみたが、色々と締切が迫ってきたなかどう考えても読み込みが足りなくなりそうなので、読書会は欠席させてもらうことにした。

夜に最低限の買い出しのため、近所のスーパーまで出かけて、パスタやパスタソース、野菜などを買い込んだ。夜は大阪に引っ越してから初めて辛ラーメンを茹でて小松菜を入れて食べた。

04/16/20(木)

朝から職場のプロジェクトで作る新しいウェブサービスのテストユーザーとなって、簡単なインプレッションを書いていた。

どうも官僚・医療行政に関わる専門家たちは、エリートパニックと呼ぶにふさわしいような様相を呈してきたような気がする。クラスター対策が導入された初期に、なぜクラスター対策を取るのかということについての説明が(彼らが直接説明役を買って出ていたところの)日本のメディアと海外のメディアで結構違っていたような点が、科学社会学者としてはかなり気になっている。

夕飯はこの日も青の洞窟のペペロンチーノに野菜を適当に入れて食べる。予定通り夜からパートナーと通話する。この日は買い出しも含めて一歩も外に出なかったのだが、こういう日をもう少し増やしていきたいと思う。