04/16/20(木)

朝から職場のプロジェクトで作る新しいウェブサービスのテストユーザーとなって、簡単なインプレッションを書いていた。

どうも官僚・医療行政に関わる専門家たちは、エリートパニックと呼ぶにふさわしいような様相を呈してきたような気がする。クラスター対策が導入された初期に、なぜクラスター対策を取るのかということについての説明が(彼らが直接説明役を買って出ていたところの)日本のメディアと海外のメディアで結構違っていたような点が、科学社会学者としてはかなり気になっている。

夕飯はこの日も青の洞窟のペペロンチーノに野菜を適当に入れて食べる。予定通り夜からパートナーと通話する。この日は買い出しも含めて一歩も外に出なかったのだが、こういう日をもう少し増やしていきたいと思う。